スタッフの声

やりがいや苦手なことへの克服法など、
一人ひとりの仕事に対する思いを
話してもらいました。

Eさん (女性・20代) 市川業務サポートセンター所属 / 入社2年目

コミュニケーションの大切さを日々感じています

「やってみないとわからない」それが私の好きな言葉です。入社して、いろんなことをやらせてもらっています。今は、出荷前の商品の撮影業務や、撮影した商品の画像加工の仕事を主にしていて、その他にも、不良品の検品作業などをしています。不良品かそれともそうでないかを見極めることは難しく、先輩に教えてもらいながら、経験値を積んでいます。撮影では、自分が撮った商品が実際に売られていたり、アプリで商品説明の画像として使われていたりすると嬉しくなります。また、本社の社内販売用の店舗に行った時に、店員さんから、「いつもありがとうございます」と言ってもらえたときは、本当に嬉しかったです。

それでも、仕事の中での、自分の思い込みと言うか、「他の人はきっとこう思っているのだろう」ということが、ズレる時があって、実際に確認することの大切さを痛感しています。コミュニケーション面で少し苦手意識があるので、それを克服するためにも、相手を理解するという気持ちが大切だと感じています。

将来は、他のHR内の事業所にも行ってみたいなと思います。まだ会ったことのない仲間にも会いたいし、いろんなことを経験したくて。業務において、課題が出てきても、どうしたらそれを改善できるかということをいつも考えていて、それが達成できた時がたまらなく嬉しいです。これからもよろしくお願いします。